食品工場用潤滑油研究会の概要

 本研究会は,日本トライボロジー学会の第3種研究会として,斎藤 美也子 氏を主査として2005年に創設されました。食の安全の見地から見ると,日本に食品工場用潤滑油に関わる規格,法令などが一切存在せず,食品製造用の薬品・化学物質について個々に規格は存在するものの統一されていないという現状は,由々しき問題であるという考えから始まりました。食品製造に関わる管轄省庁が複数存在することが,よりこの問題を複雑化させています。

 因みにアジアでは中国,インド,台湾,韓国等で自国での法規の作成を見送りNSF(National Sanitation Foundation)加盟に向け準備を進めています。現状のままであればアジアで日本のみが何ら法規制が無く,取り残される可能性が大です。

 本研究会では,食品工場用潤滑油をテーマに研究・規格案の作成,さらには法制化に向けたアクションプランの作成を目標としています。